寒に入り朝の作業が辛くなる

寒に入り朝の掃除や物を干すときに手足が切られるような痛さを感じます。そのため朝7時台だと日が昇りきっていないためまだまだ寒く、掃除や物を干すのが嫌になります。そのため作業の合間に手足を温めています。
また出勤中に足が寒くなるのも嫌になります。
職場には暖房が入っているのですが、天井からつり下がっているため頭の方が暑くなって、足元の方が寒くなってきます。ただ私の席は日当たりが良いので、足元に日が差して暖かいです。
職場の作業として近くの駐車場の除草を毎日、当番で行います。曇りの日や風の強い日は寒くて嫌になりますが、晴れの日で風が無ければ日に当たるため暖かくやりやすいです。
仕事が終わって帰宅するのは、朝より寒くないのですが、日が落ちると急に寒くなるのが気になります。
この時期は日没時間が遅くなってきていますが、日の出の時間が遅く早朝だとかなり寒く起きるのが嫌になるし、外にいると手足が寒くなり痛さを感じるのが気になります。http://www.unicyclopedia.org