恥ずかしいけど癖はどうにもなりません

何かをしている時に気が付くと鼻歌として歌っているのが恥ずかしいです。音楽は本当に苦手でせいぜい憶えているのはサビの部分のメロディだけなので歌詞はフンフフーンという感じでたまに音程から外れるので新しい歌のようになっていることもあります。それでも食事を作っている時とか洗濯をしている時に歌ってしまうのはどうしようもありません。流石に有名なドラマの主題歌とかなら一番の歌は何とか分かりますがそれでも歌詞はうろ覚えでメロディだけを知っていれば歌えている気になってたまに大声で歌っていたりしてハッと気付いて凄く恥ずかしくなったりとしています。でも歌っている時はすごく気持ちいいんですよね。一番いいのは風呂場で歌っている時ですね。エコーがかかって気持ちいらしいですがカラオケの経験があまりないので分からないのですが気持ちいいと思うのは何かを知っているからなのかもしれません。まぁ歌なんて誰かに聞かせるつもりでないのなら自分が気持ちよかったらいいとも思うのでいいのかもしれません。たまに聞いている親が笑ったりしますがそれはそれで、だから聞かれない場所で何となく歌うばかりです。あまり上手いとは思っていないのでこう、節を取っているだけでも十分に楽しいので歌うのは好きです。誰かに聞かれると恥ずかしいですけど。http://www.crunchheadclub.com